フリーランスモデルにおすすめしたい6つの稼ぎ方!副業でお金を貰うノウハウをお教えします。

ここ2~3年のあいだにコロナ渦もあってデジタルカメラ需要が伸びていますが、同時にフリーランスでモデル活動をするモデルさんが増えています。

華やかなショーや雑誌の専属モデルとして成功する人はほんの一握り。

それでも事務所に所属していなくたって雑誌で取り上げられなくたってフリーランスモデルが多いのは、個人でも稼げる環境があるからです。

今回はカメラを始めて半年でプロモデルやテレビ局タレントを撮影した自分が、実際に関わることの多い10代20代女子の副業事情や稼ぎ方に関するノウハウを解説していこうと思います。

これからモデル活動したい!と興味がある方や進路に迷っていてマネタイズできる方法を知りたい方の参考になれば幸いです。






フリーランスモデルとは?

モデルのポージング

モデルは大きくわけて「事務所所属モデル」どこにも属さない「フリーランス」の2種類があります。

 

この2つの収入面での違いは、

 

「事務所所属モデル」=事務所が営業を行い獲得した案件を所属するモデルに割り振る。事務所がマージンを取った残りをギャラとしてモデルに支払われる。

「フリーランス」=営業を自ら行い獲得した案件の100%収入をもらうことができる。

 

元々フリーの人もいれば事務所を退所してフリーになる人もいるので経験値の差やポテンシャルは様々ですが、若いうちからレッスンを積んで見せ方を学んでいる方が有利には違いありません。

 

しかし、事務所では雑誌やショー出演などそれなりにギャラを貰っていたのにフリーになった瞬間、仕事がこなくなったなどよく聞く話し。

 

事務所に所属しているモデルさんならテクニックを磨けば大きく稼げるのに対して、フリーランスは経営者と同じように営業・企画・交渉など全て自分で行う必要があります。

フリーランスモデルで稼ぐことってできるの?

マネタイズ

インスタライブやライバー配信など動画・静止画で自分を発信していくことに慣れた女子にとってスマホで見かけるモデルは遠い存在ではなくなりました。

 

現在、SNSだけでなくモデル登録サイト・マッチングサイト・クラウドソーシングなどフリーランスでも色々なプラットフォームからモデルの仕事を請け負うこうができます。




モデルと一言で言ってもジャンルは広いのでモニター、動画配信番組、被写体、写真素材まで色んな仕事がありますからね。

 

また、地方に住んでいる方で初めてモデルに挑戦したいと思っている方は撮影会や個人撮影の依頼を受けるなど日に3000円~10000円稼ぐことも難しいことではありません。

 

詳しいことは次章で細かく説明していきますので、このまま興味がある方は読み進めて下さい。

フリーランスモデルにおすすめしたい6つの稼ぎ方!

フリーランスモデル

ここからはフリーランスモデル向けに実際、どうやって稼いでいくことができるかおすすめの6つの方法をご紹介していきます。

あくまでも初めてのモデル収入って単発が多く継続した安定収入になるまで大変ですので、副業やアルバイトでモデル活動をしながら本業・勉学と両立してそれから先を考えるのが望ましいですね。



ショーや雑誌の専属モデル(モデルタレント)

まずは芸能モデル事務所に所属してそこから斡旋された仕事であるショーモデルや雑誌モデルを行うというもの。

 

ステータスが高く「元〇〇専属モデル」と言った感じで自分の肩書になりますが稼ぐ方法の中ではもっとも難しい方法です。

 

そこにいたるまで事務所オーディションを突破してさらにそこから案件を発注する出版社や企業のオーディションを勝ち取ることが必要。

 

SNSやYouTubeで人気のある子をスカウトして芸能デビューする方もいますが稀なケース。

 

ほとんどの場合が10代の頃から子役を経験していたり芸能関連の仕事やレッスンを受けているケースが多いですね。

 

ただし、どういう形であれチャンスはゼロではないし単価も一回の撮影で10~100万円と高額なので最終目標として設定するのも良いでしょう。

クラウドソーシング(B to Cによる外注)

クラウドワークスモデル撮影依頼
出典:クラウドワークス

在宅ワークで有名なクラウドソーシングでは日々、モニターや撮影依頼などさまざまな案件が寄せられています。

 

上図は「クラウドワークス」という業界大手の会社。

 

プラットフォーム上で「モデル」検索するとYouTubeチャンネルモデル、ヘアカラーモデル、Amazon写真集モデルなど業種もさまざまな案件が目につきます。

 

私もフリーランスでWEB制作しているのでクラウドワークスに無料会員登録していますが、仕事の単価はさまざまで入札制も採用されていますね。

 

依頼案件は単発が多いですが業種をあまり選ばなければ月5万円~10万円ほど稼ぐことが可能なので手始めに挑戦してみることをおすすめします。

 

クラウドワークスでは先にクライアントより報酬を受け取ってから案件募集が開始されるため未払いはありませんが、中には怪しいビジネスは存在します。

 

見分けるポイントとしてはメルカリと同じように、

 

・たくさん発注しているかどうか

・ありがとうがたくさんついているか

・企業情報や本人確認が完了しているか

 

中には高単価でおいしい仕事もありますが単価だけに目を奪われずにしっかり信頼できる相手かどうか見極めることも大切です。


SNS発信(広告収入・企業案件やマーケティング代理店に登録)

こちらはInstagramやTwitterを使ってインフルエンサーになるという方法。

 

インフルエンサーがよく稼いでるなんて噂を聞くと思いますがそれだけで生活していけるほど稼いでいるのはほんの一部。

 

実際に4万人フォロワーがいて月に20万稼いでいる起業家Makiさんというインフルエンサーから直接聞いた話しですが、フォロワーが1万人を超えてくると企業からテスターや有料案件の依頼が入るようになります。

 

内容は化粧品の紹介や健康食品を使用したレビューを情報提供して欲しいとの内容。

 

実際に使用してそれを撮影して配信するには2日~3日かかりますが、それでも単価はピンキリで数千円~高くても5万円ほど。

 

Makiさんの分析によると以前に比べると単価が少し低くくなっている傾向があるようです。

 

また、フォロワーを増やす過程も大変でInstagramはいきなりアカウントバン停止!されることがあるので、ほかのSNSやブログ・HPと併せて長い目で見て挑戦するのがおすすめ。



YouTuber・ツイキャス・ライバー(セルフブランディング・広告収入)

動画配信で自分のファンを作ってそこから広告収入や投げ銭で稼ぐ方法。

 

20代で可愛い系の雰囲気ある女子は人気が出やすく、場所や地域を選ばずに稼ぐことができます。

 

Tiktokみたいにお色気を出さないといけないという訳ではありませんが、肌の露出はアクセス数や人の目を引くことができる常套手段です。

 

単価はあまり高くありませんがコツコツと積み上げていくことが大事で、安定した収入を生み出す方法でもありますね。

 

もし、本気でやってみたい方はそのことも頭におきながらたくさんの人に「見られる」という行為はモデルにも役立つスキルなので挑戦してみるのも良いでしょう。

 

ここでファンを作ってしまえば撮影会やイベントにしても簡単に人を集められるようになるので、自分をブランディングするという視点も大切ですね。

 

おすすめはサポート体制が整っており評判の良い【ライバー募集中!】21LIVE
なら初心者の方でも始めやすいと思います♪


被写体モデル(写真素材販売・個人依頼)

被写体モデルと言えば「作品撮り」をしているカメラマンと組んでその被写体になること。

 

相手がプロカメラマンの場合、1回の撮影につき数千円~1万円ほど謝礼が支払われることが多くモデルとしてポージングや表情に至るまでたくさんのことを学べる場でもあります。

 

アマチュアカメラマンでも「#有償モデル」のタグをつけておけば、依頼が来るときもギャラの支払いを前提に依頼されるので忙しい学生や社会人でも気軽に挑戦することができます。

 

まず事前にできる準備として、

①初めは無償で受けて自分の写真ストックを増やす

②インスタやTwitterアカウントを育てる

 

魅力的な写真が増えれば依頼される回数も増えてくるので、モデルがカメラマンを選べるようになります。

 

ただし、作品撮りであるがために過酷な天候や早起きして明け方に撮影したり、衣装選びにも気を遣うのでギャラを貰う以上、手を抜かないことが大切ですね。

 

その他にPIXTAなど写真素材販売サイトでは女性モデルの需要が増えつつあり、それを撮影するカメラマンも多いですが被写体さんの個人情報提出が必須なのでカメラマンと共同制作していく方法もあります。

 

私もいくつか登録していますがコツコツと積み上げていく感じですかね。もしPIXTAモデルに興味ある方はHPのDMかインスタDMまでご連絡下さい。

撮影会(MUZE撮影会)

被写体モデルと似ていますが有料でたくさんのカメラマンから囲みや個人で撮られる「撮影会モデル」として稼ぐ方法があります。

 

都市部では〇〇撮影会など毎週のようにイベント開催されていますが、地方ではなかなか機会が少ないので貴重な存在でもありますね。

 

個人カメラマンを相手にポージングや目線などスキルが上がるだけでなく、色んな自分の撮られた写真を見ると学びが深くなります。

 

モデル自身が個人で撮影会を開催することも可能ですが、下心のある年上カメラマンを制して淡々としていられる度胸が必要になるので始めから自分で挑戦することは難しいでしょう。

 

現在、写真部MUZEでは定期的に開催できるよう有料モデルとして活躍できそうなモデルさんに声かけさせてもらっています。

 

MUZE撮影会ならカメラマンに個人情報提出やSNS掲載のルール決めを徹底しているため身の回りも安全、初心者のモデルさんでもカメラマン視点でポージングや映り方のアドバイスをしているので安心して挑戦できる仕組みがあります。

 

有料撮影会モデルに興味がある方は下記の応募フォームからお申込み下さい。





フリーランスモデルで稼ぐメリット・デメリット

危険標識

最後にフリーランスモデルとして活動していく上で知っておくべきメリットとデメリットを紹介しておきます。

 

モデルでお金が稼げると聞くと簡単なことのように思われるかもしれませんが、それなりに苦労する面や衣装や交通費などのコストがかかります。

【メリット】
・自由な時間に働ける
・やりたくない仕事は無視できる
・収入に上限がない
・楽しみながら仕事ができる
・セルフブランディングしやすい

 

【デメリット】
・収入が安定しない
・人気が出なければ収入ゼロ
・大きな案件があまりない
・身の危険を感じる
・写真が悪用される可能性

 

これはフリーランスモデルに限らず起業した経営者と全く状況で、自分の頑張り次第でいくらでも収入は増えます。

 

反対に努力したり自分の魅力をうまく見せることができなければ無収入になる可能性もありますよね

なお、フリーランスの場合は収入が出れば確定申告も忘れずに。

 

本業があって副業モデルの場合も年間20万円を超えたら確定申告する義務が出てくるので、超える場合はあらかじめ会計ソフトなどを使って準備しておきましょう。

 

フリーランスの確定申告は「freee」がおすすめ♪



モデルだけでなくパラレルや副業として活路を見出そう!

明るい日差しの街

一部をのぞいて世の中では副業が解禁されさまざまな仕事を掛け持ちする方が増えています。

職業モデルも同じで違う仕事と掛け持ちで取り組んでいる方や、カメラや写真に関わる仕事をしながらモデルを続けている方もいます。

いずれにしても好きな被写体モデルで稼ぐということはそこまで難しいことではありません。

そこにビジネスの視点を加えて動画配信やメディアで稼ぐという方法を組み合わせるとさらに自分の価値を高めることができると思います。

写真部MUZEではそのお手伝いとして「MUZE撮影会」を開催していきますので、興味がある方はモデル応募フォームからご応募下さい。

今回の記事が少しでも役に立つと思ってくれた方は記事のリツイートやメッセージを頂けたら嬉しいです!



鹿児島写真部MUZEでは「MUZE撮影会」やイベント企画など撮影技術向上を目指した企画を行っています。

前回、前々回と参加してなかった方でも気軽に参加することができるので、皆さんの部員応募やイベント参加をお待ちしています。

また、写真部MUZEでは登録モデルや有料撮影会モデルを随時募集しています。興味のある方はこちらのモデル応募フォームに概要が貼ってあります。

部員参加は下記、入部フォームから簡単にお申込みすることができます。たくさんのカメラ写真好きの皆様とお会いできることを楽しみにしております!



■モデル応募フォーム■

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP
error: Content is protected !!