エモい写真の撮り方で友達と最高の想い出を作ろう!成人式や卒業式前に知っておきたいインスタで目立つ写真の作り方。

今年も残すところ3週間ほどになり冬休みにクリスマスやお正月、成人式や卒業式とイベントが多いシーズンにさしかかっています。

「大事な友達と想い出に残る写真が撮りたい」

「晴れ着の写真でたくさんインスタのいいね!が欲しい」

この時期は特にこんなことを考える人が多いのではないでしょうか。

鹿児島写真部MUZEでは年内のイベントをほぼ終えて色んなシチュエーションで”人を撮る”ことに特化した撮影会を行ってきましたが、大事なイベントこそ失敗せずにあとで見直してもやっぱいいな!と思う写真を撮りたいもの。

今回はおもに学生さんや10代20代向けに友達と撮るエモい写真の撮り方と知っておきたいアプリ加工の作り方をご紹介できればと思っています。



目次
  1. エモい写真の作り方のポイントはこの3つ!
  2. エモい写真の撮り方を学んで友達と最高の想い出を作ろう!
  3. エモい写真は何で撮る?デジカメorスマホ
  4. セルフィーで撮るのと人に撮ってもらうのどっちがいいのだろう
  5. 成人式や卒業式前に知っておきたいインスタで目立つ写真

エモい写真の作り方のポイントはこの3つ!

仲良しの雰囲気

何となく「あっ、すごいきれー」と思いながらインスタを眺めている女子が多いと思いますが思わず見とれてしまうようなエモい写真には必ず理由があります。

ここでは”友達と撮る写真”に限定して「めっちゃいいー!」と思わせる要素をいくつかピックアップしてみました。



友達と一緒に考えるポーズや撮り方

まず撮る前にどんなポーズしようかな?どんな撮り方しようかな?など友達と話してそのノリですぐ撮影スタートする人が多いのではないでしょうか。

思わずやってみたくなるようなポーズはスグ真似したくなるものですが、このポーズの”完成度”で写真の良し悪しが変わってきます。

美しい広告写真を撮るプロカメラマンの場合はまず明確なゴール地点を決めてから、

・日程や進行の打ち合わせ
・ヘアメイク
・衣装の色やスタイリング
・撮影ロケーション
・モデル選び
・カメラマン選び
・天候

こんな流れで撮るまでにたくさんの人が関わって撮影する前の課程で5割以上。

撮影する時間はそのうちのわずか2~3割なのでいかに”準備”が大事か分かると思います。

インスタやツイッターでバズってるモデルさんやインフルエンサーもクオリティの高さやカンタンには真似できないこだわりがあるから賞賛される訳ですよね。

友達と撮るときは細かい打ち合わせはあんまり出来ないとは思いますが、ポーズはしっかりとイメージをみんで共有して「練習→何度も撮影にトライ」するのがベストです。

友達との関係が伝わる自然なままの笑顔や表情を盛り込む

撮るメンバーによってもちょっと雰囲気が変わってくると思いますがホントに仲良し組ならその雰囲気も写真に盛り込むことができます。

これは蜷川実花さんの写真展アドバイザーや数々の広告写真を撮ってきた写真家・鈴木心さんも言っていることですが、

「その現場にいたからこそ味わえる体験、辛い体験も、楽しい体験も、どちらもある。時間がたったら楽しい思い出に変わるかもしれないし。できれば写真を見返した人が、この瞬間を思い出して、微笑んでしまう、雰囲気、それが僕にできる仕事にしたいと思ってる。」

出典:鈴木心写真館

友達と撮るとき実はこれが一番大切なことだと思うので黄色マーカー引いておきました。

これ、ほんと、真実で友達と撮った写真って撮る人が慣れてないのもあって失敗が9割、1割うまくいけばいい方だと思うんですが、実は失敗した写真はとっても良いんです。

ピントがずれたり地面が水平じゃなかったりすることもあるけど、自然な雰囲気の笑顔や話してる雰囲気って写真に写るんですよね。

SNSで写真を日常的に見てる皆さんは目が肥えているから、そういう雰囲気って見てても分かるし分かると心が動くんです。

ポーズも大切だけどそれ以上に大切なのは”いつもの雰囲気”を覚えておくとエモい写真が撮れると思います。

写真編集アプリを使って視覚的にエモいフィルターを活用する

3つ目は技術的なお話しになります。

1つ目のポーズや2つ目の雰囲気を大切にして撮った写真をさらに可愛くエモい写真にするには視覚的にフィルターを通すと効果的。

Dazz、NOMO、インスタカメラを使う人が多いのかなと言う印象ありますが、写真に色味や温かさを出すのに視覚フィルターが一役買ってくれるでしょう。

もちろん美肌効果や盛れる要素もあるんですが撮る前にフィルターを決めておくとそれに合った雰囲気の写真を撮りやすくなりますね。

撮った後からでも写真編集はできますが撮る前の方がイメージ共有しやすいので、撮る前にどんなフィルターや加工するか決めておくのがおすすめです。

エモい写真の撮り方を学んで友達と最高の想い出を作ろう!

花畑の仲良し3人組

ここからは「Unsplash.com」という海外の写真素材サイトの写真を例にあげてエモい撮り方をお伝えしていきます。

だいたい日本で流行るポーズというのは海外から派生して流行っていることが多いので特にまだやってる人が少ない新しいポーズは参考になると思います。

また、オミクロンの影響で世間がザワザワしていますが大人数で撮るときはギリギリまでマスク着用や手指消毒をすることが前提ですね。



友達と挑戦したいエモい写真の撮り方①2人でおんぶを使った撮り方

おんぶした撮り方
出典:unsplash

仲良し2人組で撮影するときにおすすめの撮り方で、ハプニングが起こりやすくてエモい写真を撮るにはベスト。

この写真ではあえて街並みを後ろにおんぶしていますが何もない壁バックで撮るより後ろが空、海、川とか広く抜けている背景がおすすめ。

ただし、楽しいハプニングなら大歓迎ですが慣れないおんぶでケガには注意しましょう。

友達と挑戦したいエモい写真の撮り方②2人でストールを羽織った撮り方

タオルケットを羽織った撮り方
出典:unsplash

とっても仲良しで上品な印象になるストールを2人で羽織るという撮り方。

「外人さんだから絵になるんだよー!」という部分はありますが意識が高い女子2人なら挑戦してみる価値大アリですね。

それよりもこの写真がエモいのは夕日を背に2人の頭元にくるよう配置している点ですね。夕日なら割とエモい写真はカンタンに作りだすことができます。



友達と挑戦したいエモい写真の撮り方③3~4人以上でジャンプする撮り方

ジャンプする撮り方
出典:unsplash

これはもう女子高生の中では定番になっていると思いますが3~4人以上でジャンプする撮り方。

ジャンプと一言で言っても実際やってみると意外と難しいもので、高く跳んでいるほどエモーショナル(エモい)な雰囲気が強くなります。

ポイントは高く跳んでいるよう見せるため膝下の足をなるべく地面から離すようにすると高さが出ると思います。

友達と挑戦したいエモい写真の撮り方④飲み物や小道具を使った撮り方

飲み物を使った撮り方
出典:unsplash

これやってる人は意外と少ないと思うんですが飲み物や小道具を使った撮り方があります。

飲み物や食べ物をみんなで食べてるときって自然な笑顔や良い雰囲気になりやすい傾向があるので、炭酸飲料や初めて飲む変わったジュースに挑戦すると笑いも起こるでしょう。

この写真では素敵な花屋さん?が背景になっていますが教室や校内で撮影するとすごく雰囲気良い写真が撮れると思いますね。

友達と挑戦したいエモい写真の撮り方⑤3人以上で腰に回した手を切り取る撮り方

腰に回した手だけを切り取った撮り方
出典:unsplash

こちらは3人以上で挑戦することができる「腰に回した手」だけをピックアップした写真。

顔を写さないのはなんで?と思われるかもしれませんが、写真では日常を切り取ったものや印象づけるための手法としてこういう撮り方が好まれる場合があります。

あえて手だけをクローズアップすることでみんなの友情や協調性を印象づけることができるでしょう。

友達と挑戦したいエモい写真の撮り方⑥5人以上の大人数で階段に座った撮り方

階段に並ぶ撮り方
出典:unsplash

卒業式など5人以上の集団で撮影するときにもっともおすすめしたいのが階段に座った撮り方。

大人数の写真で横一直線に並んだものはよく見かけますが、裏を返せばこれ以外の撮り方がとても少ないことを意味しています。

大人数でもこの配置だと1人ひとりの顔や個性もよく見えるし何より撮りやすいとういう面もあるので是非おすすめしたいですね。

友達と挑戦したいエモい写真の撮り方⑦4人以上で真ん中に密集した撮り方

真ん中に集合した撮り方
出典:unsplash

ちょっとアートチックな雰囲気がある部屋の真ん中に密集して撮るという方法。

学生さんと言っても系統や性格もバラバラなのでエモい写真を撮るのが恥ずかしいという人もいるのでは。

特に文系、理数系、アート系の学生で4人以上で面白い写真を撮ってみたい方におすすめですね。



友達と挑戦したいエモい写真の撮り方⑧3人以上でハンドペイントを使った撮り方

手のペイントを使った撮り方
出典:unsplash

学芸祭や文化祭で踊り、舞踊、ダンスを披露する人たちから人気があるハンドペイントを使った撮り方。

イベント後の記念写真でみんなの手にアートを書いて撮る写真は、”個人”より”チーム”を強調しています。

チームのシンボルとなるマークがあればぜひみんなで再現して挑戦してみると最高の想い出になると思いますね。

友達と挑戦したいエモい写真の撮り方⑨3人で足を上げた撮り方

足を上げた撮り方
出典:unsplash

こちらは自宅で仲良しとベッドに寝そべって足を上げてみる撮り方。

何でもない撮り方のように見えますがお揃いのウェアやマニキュアをしてセルフィーで撮影すれば可愛い写真になると思います。

夜に撮影することを想像するかもしれませんが室内はとても暗いので明るい午前中や日中に窓の近くでやれば自然光の明るい光で変にいやらしい感じにならないでしょう。

友達と挑戦したいエモい写真の撮り方⑩走り出す姿を使った撮り方

走り出している撮り方
出典:unsplash

最後はみんなで前に向かって走り出すシーンを再現する撮り方。

女子だけでなく男子も混ざって行うと躍動感が出ますし、何より未来に向かって走ってる感じがとても魅力的ですよね。

卒業シーズンにぴったりで明るい未来を向いている姿はあとで見てもとても輝かしい想い出になること間違いなしです。

エモい写真は何で撮る?デジカメorスマホ

スマホで撮影

これまで友達と再現できるエモい写真の撮り方をご紹介しましたが、スマホで撮った方がいいのかデジカメで撮った方がいいのか悩みどころ。

結論から言うと、デジカメの方が良い写真は撮りやすいです。

しかし、デジカメはズームレンズがないと好みの画角で撮れないため場合によってはスマホの方が良い場合もあるでしょう。



スマホの場合

デジカメを持っていない場合はスマホで撮ることが前提になると思います。

最近のスマホは背面カメラに3つ4つとレンズが付いているのでズームでも広角でも撮ることができるのですが1人で撮影するポートレートモードは適していません。

その理由はポートレートモードでは人物を認識してそれ以外の背景をボカす機能があるため、3人以上いるような場合は誰かにはピントが合っているのに誰かにはピントが合っていないことがあります。

これを避けるには、

・スマホの通常撮影モードで撮る
・インスタカメラで撮る
・アプリを使って撮る

このいずれかがおすすめ。

インスタカメラでは良い感じに美白でキレイに撮れるし、アプリを使えば加工フィルターやスタンプ・効果も使えるので撮りたい写真の完成像に合わせて選ぶと良いでしょう。

コンデジやデジカメの場合

最近はデジカメブームもあって大学生や高校生でもミラーレスカメラやコンデジを持っている人が多いと思います。

ある程度デジカメの操作を分かっていないと使えませんが、

それでもエモい写真を撮るにはスマホよりデジカメの方がベストです。

その理由はデジカメのレンズはスマホレンズに比べて非常に大きく太陽光をたくさん取り込むことができるため、写真全体に夕陽の明るさやコントラストをつけやすくなるから。

それ以外にも背景を自然にボカすことができるのでエモい写真には必須の機能だと思いますね。

ちなみに、デジカメを使い慣れてない人はAuto機能の「Pモード」「Aモード」を使うのがおすすめ。

周りの明るさに合わせて自動調節してくれるので暗いところでも極端に明るい日差しの下でもちゃんと撮ることができます。

デジカメで写真を撮ったら最後は「アプリ」で加工すればより印象的な写真を作ることができるでしょう。

セルフィーで撮るのと人に撮ってもらうのどっちがいいのだろう

スマホで自撮り

友達とエモい写真の撮り方が分かってきたところで一番大きな問題になるのが「自撮りで撮るか、誰かに撮ってもらうか」

カメラマンの知り合いがいればカメラマンの経験則やリードによってさらに良い写真を撮れる可能性がありますが、知り合いにいない場合は自分たちで撮るしかありません。

しかし、状況によっては自撮りする方が良い写真を撮れる可能性が高いケースがあります。

理由としては、

・カメラマンに気を使わないで何枚でも挑戦できる
・撮った写真を都度チェックしながらまたトライできる
・カメラマンがいると緊張してしまう
・無難なポーズになってしまう
・みんなですぐ共有できる

カメラマンがレンズ越しにのぞいていると緊張していつもの感じで振る舞えなかったり、表情が固くなってしまうことがよくあります。

そういう時は自撮り棒、地面に置くなど工夫してセルフィーで撮るとムリのない撮影ができるのではないでしょうか。

もちろん成人式や卒業式で晴れ着を着ているときはカメラマンに依頼した方が無難ですが。


ちなみにデジカメを持っていてセルフィーで撮る場合は、地面や椅子においてタイマー撮影、もしくはスマホを使ってリモート撮影するのがおすすめですね。

アプリ加工するなら「コーヒーカメラ」がおすすめなんですが使い方や機能はこちらの記事で詳しく紹介しています。

成人式や卒業式前に知っておきたいインスタで目立つ写真

リラックスした仲良し2人組

今回は成人式や卒業式前に知っておきたいエモい写真の撮り方で友達と最高の想い出を作ろう!というテーマに沿って撮り方や写真がエモくなるポイントをご紹介してきました。

大切な友達との想い出を撮るチャンスは大人になるほど機会が少なくなっていくので、後悔しないようその時、その一瞬を大事にしながら撮影してみましょう。

今回の記事が友達とエモい写真の撮り方を知りたいと思っている方の参考になれば幸いです。



鹿児島写真部MUZEでは「MUZE撮影会」やイベント企画など撮影技術向上を目指した企画を行っています。

前回、前々回と参加してなかった方でも気軽に参加することができるので、皆さんの部員応募やイベント参加をお待ちしています。

また、写真部MUZEでは今年11月から有料「MUZE撮影会」を開催しており随時有料モデル(時給1500円~2500円・実働4h程)を募集しています。興味のある方はこちらのモデル応募フォームまたはInstagramのDMよりご相談下さい。

モデル部員参加は下記、入部フォームから簡単にお申込みすることができます。たくさんのカメラ写真好きの皆様とお会いできることを楽しみにしております!



■無料・モデル入部フォーム■

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP
error: Content is protected !!