【2022年最新】撮影モデルのマッチングサイト「Remember」を使ってみた!おすすめのサイトアプリ3選を紹介します

カメラを始めてポートレートが撮りたいけど近くにモデルをお願いできる人がいない。

こんな体験を持つカメラマンさんは多いのでないでしょうか?

都内や関西ではたくさんのポートレートモデルがいますが、田舎の方では被写体モデルは貴重な存在です。

今回は年間50件以上のポートレート、商業、記念撮影や写真部運営・撮影会主催している自分が、ポトレ界隈の事情を踏まえつつ撮影モデルのマッチングサイト「Remember 」を実際に登録利用してみた感想と使い方、おすすめサイトアプリ3選をご紹介します。

この記事を読むことで安心できるサイトアプリのメリットとデメリットを知り、安全に撮影モデルをゲットすることができます。





ポートレート撮って欲しいと考えている撮影モデルの特徴

カメラ撮影
出典:unsplash

撮影させてくれるモデルと言ってもプロからアマチュアまで色々な経緯で被写体活動を行っている人が多いもの。

ここでは、そもそも撮影モデルにはどんな特徴があるのかおさらしておきましょう。

相手を知ることで自分の取る行動も変わってくるため参考になると思います。





①芸能・被写体活動に興味がある人

ランウェイ
出典:unsplash

10代・20代モデルに多いのが芸能やアイドル活動に興味を持っていたり、初心者だけどSNSで見るようなエモいポートレート写真を撮って欲しいと考えている人たち。

 

モデル申込フォーム
出典:写真部MUZE「モデル申込フォーム」

 

写真部MUZEのモデル部員申込はHP開設して8か月ほどですがこれまで30件ほどあり、申込してくれるモデルさんたちはみんな「芸能」にチェックを付けて送信しています。

 

総じて18歳~22歳のモデルさんたちが多いことから、華々しい芸能や関連する活動に興味を持っていることが分かります。

 

また、中には過去に撮影会モデルをしていたり芸能出身者でフリーランスとして撮影会を行っているモデルさんがいるなど様々。

 

✔芸能・被写体活動に興味がある撮影モデルの共通点
・目的意識を持って撮影モデルを行っている
・有償モデルであることが多い
・ポージングや魅せ方を勉強している
・流行にとても敏感

 

こういった共通点があり撮影に対する高い意識と、責任感の強さを感じますね。

 

また自分に自信がある方たちなので美貌やスタイルも優れていると言った傾向があると感じています。

②美容関連の仕事をしている人

ファッション撮影
出典:unsplash

最近では美容室でカットモデルを自前で撮影することが日常的になっていることもあって、美容師さんでも高い撮影技術やモデル技術を持っている方がいます。

 

身近な方でも「カットモデルしたことあるー!」という女性は多いのではないでしょうか。

 

美容師さんに限らず美容・メイクアップ・ダイエット・ヨガ・カラー診断等を行う女性は自分の魅せ方というのを常に追求しています。

 

また、Instagramを使って自分のビジネスをアピールする際も、きれいな写真というのは非常に役立ちますよね。

 

✔美容関連の仕事をしている撮影モデルの共通点
・自分の魅せ方にこだわる
・ヘアカラーに透過する光加減を知っている
・ファッションよりの写真を好む
・作品作りに意欲的

 

このように感性が高くクリエイター気質の方が多いので作品撮りに対して強いこだわりを持っています。

 

実際に私の周りにも美容師で撮影モデルをしている、メイクアーティストでモデルをしている人がいますね。

③自己啓発している人

スピリチュアル
出典:unsplash

ここは私が日常的に新規モデルさんの開拓をしていることもあって肌感覚の話しになります。

 

特にOLや事務員など憧れていた職業とは違う職種についた30代前後の女性は、自分の今後の人生を見つめ直す時期があります。

 

自己啓発は男性も一緒だと思いますが、女性の場合は近年のプチ起業ブームもあって自己実現を目指している方が多い印象。

 

✔自己啓発している撮影モデルの共通点
・自分の美意識を高めたいと思っている
・自分の顔のコンプレックスを受け入れようとしている
・より自分に合う生き方やファッションを模索している
・オーガニックや美容意識が高い

 

実際に30代前後の知り合い女性をポートレート撮影に誘ってみるとOKを貰えることが多いと感じています。

 

もちろんこれまでの交友関係が適度にあって、撮影技術があるとなおさらOKを貰いやすくなると思いますね。

 

起業しようと思っている女性ならプロフィール写真も兼ねて撮ってあげると、大変喜ばれると思います。

ポートレート撮影モデルの相場料金

お金の相場
出典:unsplash

ここではリアルなお金の話しになりますが撮影モデルさんを手配するにはそれなりに労力やお金が必要になります。

趣味友達として撮らせてくれる被写体さんが身近にいれば良いですが、そういった環境にいない方もいるので撮るなら事前準備が必要です。

方法としては自力で探す、マッチングサイト・アプリを活用する2つの方法がありますね。





自力で見つけるなら無償撮影もある

TwitterやInstagramではハッシュタグや検索機能を使って近くに住む撮影モデルを探すことができます。

 

いくつかやり方があると思いますが、実際に私が使っている方法が以下。

 

✔自力で撮影モデルを探す方法
・Instagramのタグで探す(例:#鹿児島モデル、#鹿児島被写体など)
・地域特有の写真部Instagramアカウントのフォロワーから探す
・Instagramの若い女性が集まりそうなスポットタグ(例 鹿児島アミュプラザなど)から探す
・Twitterのキーワード検索から(例:「鹿児島 モデル」)複合キーワードで検索

 

SNSで探す際は同じ地域を探すのにけっこう時間がかかります。

 

撮影モデル歴が浅い人は相互無償もありますが有償でも料金相場は1回の撮影につき「3000円~5000円」というのが一般的な相場です。

中には肌の露出が多い場合は1時間につき3000円、1回の撮影につき1万円という場合もあります。

 

特にTwitter裏垢では地域をさらすのを嫌う習性があるため、擬態語で地域を書いてある場合があるのでなかなか苦労するでしょう。

 

探すのに時間がかかるため労力を必要としますがある程度、検索しているとInstagramが関連性の高いモデルさんをフィード表示してくれると言うメリットはあります。

 

https://muze-photography.com/wp-content/uploads/2021/07/おじさん 80x80.png

鹿児島の擬態語としてよく「桜島県」「🌋」マークでプロフに地域表示している方が多いですね。

マッチングサイトアプリ経由なら利用料がかかる場合がある

自力で探す以外の方法としてはマッチングサイトアプリを使った方法があります。

 

大手マッチングアプリ「Remember(リメンバー)」ではマッチングした場合のみ料金が発生する仕組みですが、「フォトマッチ」のように月額有料制のサイトまでさまざま。

 

マッチングが成立した場合にモデルさんに支払う報酬の中からシステム利用料というマージンが引かれるところが多いようです。

 

✔マッチングサイトアプリの特徴
・企業や個人単位でモデル発注できる
・サイトによって集まっているモデルジャンルが異なる
・モデル経験者だけを集めたモデルエージェンシーがある
・素人やコスプレイヤーだけを集めたサイトもある
・利用料は登録無料と月額制がある

 

サイトによってはモデル登録者数が大きく違ったり、特定の地域にモデル密集していることがあるので利用するならそれぞれの特徴を理解しておく必要があります。

 

フリーランスとして被写体活動して収入を得ているプロモデルさんのような方もいるので予算はモデルさんによって「1時間1000円~5000円」辺りが多い印象ですね。

 

また、レースクイーンやPV出演歴などレベルの高いと思われるモデルさんが多く、お仕事の「キャンセル歴」を確認することができるので確実にモデルさん予約ができる点は安心です。

 

https://muze-photography.com/wp-content/uploads/2021/07/おじさん 80x80.png

モデル登録者数はRememberが「3522人」、ラフモ「407人」、週末モデル「10,000人以上」、フォトマッチ「不明」、クラウドキャスティングが「23,285人」となっています。

【2022年最新】撮影モデルのマッチングサイト・アプリおすすめ3選!

PCサイト
出典:unsplash

ここではたくさんあるマッチングサイトやアプリの中から良いと思った3つをご紹介します。

結論ですが、自力で撮影モデルを探すより撮影前日でも魅力的なモデルさんを見つけるのは素晴らしいですね。

登録されているメンバーはとても洗練されたモデルさん揃いで、探す手間も省けるのでコスパはかなり良いと感じています。





【Remember(リメンバー)】

リメンバーサイトTOP
出典:REMEMBER

Remember公式サイト

App Storeアプリ

 

数あるマッチングサイトの中でもっとも目を引いたのが「Remember(リメンバー)」

 

モデル登録者数3522人ですが質の高さを見るとかなり多く感じますし、TOPページを見ると分かるよう魅力的な撮影モデルさんがずらっと並んでいます。

 

プロフィール欄に【プロフィール】【オファー可能日】【ギャラリー】【フィード】メニューがあり、そのモデルさんに対する評価レビューやフォロワー数、キャンセル回数など欲しい情報も閲覧可。

 

Remember参照画面
出典:REMEMBER

気になるギャラは1時間あたり1000円~10000円とまちまちですが、高単価のモデルさんプロフィールを見てみると企業広告や雑誌、ファッションショーなどそれに見合った経歴をお持ちの方が多いですね。

 

【Remember利用料】
「基本料金980円+キャストに支払う報酬の15%」をサービス手数料として支払う。
例)モデル報酬5000円の場合「5000円+980円+750円(5000円の15%)+消費税10%=7403円」

 

東京や関西、愛知など首都圏で活動する撮影モデルさんが多いですが「鹿児島」で検索してみるとお見掛けしたことがあるモデルさんもチラホラいましたので、都道府県単位の検索も可能。

 

ちなみにiPhoneユーザーは無料アプリが準備されていますが、Androidスマホには対応していないようです。

Remember(リメンバー)のメリット・デメリット

メリット デメリット
経歴の多いモデルが多い 時間制なので撮影時間が少ない
撮りたいジャンルに合ったモデルを選べる 地方は撮影モデルが少ない
撮影したい前日でも探せる 会員登録しないとオファーできない
カメラマンやヘアメイクも探せる スマホ加工写真が多い




Remember(リメンバー)の評判

Rememberを客観的に評価するために「App Store 評価とレビュー」に寄せられている声を一部引用してご紹介しておきます。

 

「アプリ版にログインができません
Web版だとログインできるのにアプリ版ですとログインができません。パスワード変更も再インストールも再起動も試しましたが、ログインができませんでした。対処法を教えていただくか、改善よろしくお願いいたします。」
出典:App Store

 

「モデル側は普通に使えました
オファー側は色々手数料取られたりして結局支払額が高くなると聞きましたが、モデル側として登録した側としては割と使いやすいです。バグはちょいちょいありますが、細かくプロフィール記載したり工夫するとオファーは貰えます。すごく稼げるわけではないですが、半分以上趣味としてのモデル活動には十分使えます」
出典:App Store

 

「2重引き落とし&アプリ起動しない
撮影後、同じ金額で二重に引き落としされてました。後日気が付き、運営にクレームを入れたところ返金してもらえましたが、気付きにくいので利用されたことがある方はクレカ明細を要確認です。また、そもそもアプリが起動しないので絶望的。」
出典:App Store

 

App Storeでの総合評価は「2」と少し厳し目で、マッチングサービスの質はとても充実していますがアプリ構造に不具合がある指摘が目立ちますね。

 

ブラウザ上のWEBサイトから使っている分には不便や使いにくさは感じませんが、スマホアプリ中心でオファーから依頼まで完結するのは少し厳しいのかもしれません。

【フォトマッチ】

フォトマッチ
出典:フォトマッチ

 フォトマッチ公式サイト

 

フォトマッチはRememberに比べると敷居の低い初心者カメラマンやモデル向け有料マッチングサイト。

 

登録されているモデルさん自身も自分の作品写真があまり多くない印象ですが、目立っているのは個性的なモデルさんが多いという点でしょうか。

 

フォトマッチ参照画面
出典:フォトマッチ

 

かなり大きな体型の方やコスプレ、女装、外国人など個性派ぞろいなので、本格的な作品撮りをしたい方には最適な撮影モデルさんが見つかりそうですね。

 

プロフィール画面では【フォロワー数】【いいね数】【主な活動地域】【掲載写真】を確認することができます。

 

【フォトマッチ利用料】
マッチングポイント購入:300円/3P・900円/9P・1,500円/15P(1P=マッチングリクエスト1通送信)
定額プラン:1,980円/月

 

自己紹介プロフィールに書いてある情報が少ない印象ですがまずはオファーしてから詳細を決めていく形。

 

面白い点はプロフィール欄にTwitterアカウントやInstagramアカウントURLが記載されており、フォトマッチ外での連絡が出来てしまうところは撮影モデル探しに使えると思います。

フォトマッチのメリット・デメリット

メリット デメリット
サイト外でやり取りできる モデル情報が少ない
ニッチジャンルのモデルが多い 毎月定額料がかかる
未経験モデルを開発できる アクティブユーザーが少ない
カメラマンとモデルを探せる スマホ加工写真が特に多い




フォトマッチの評判

フォトマッチの評価レビュー情報が少ないようでしたのでTwitterツイートからレビューを引用しています。

 

「TwitterやInstagramには魑魅魍魎は居ると思っていたが、もっとストレートなフォトマッチやRememberの方がどうしようもない人多くて早速、笑うしかない」2022年2月26日投稿
出典:Twitter

 

「フォトマッチにポンポンとリクエスト来て嬉しい。ワクチンと帰省のためにスケジュール空けてるからなかなか予定立てれなくて申し訳ないけど楽しそうな📷予定がポンポンできてる。」2021年7月5日投稿
出典:Twitter

 

「フォトマッチ、興味本位で登録して良い出会いもあったけど、圧倒的にインスタとTwitterから問い合わせを頂いているので、フォトマッチは停止します。」2021年4月29日投稿
出典:Twitter

 

やり取りの内容やモラルは人それぞれなので悪評を鵜呑みにはできませんが、一定のニーズは満たせているようにも感じますね。

 

ちなみに写真の真剣勝負を行う写真トーナメント「PHOTO MATCH」と混同しがちですが名前がかぶっているだけで別団体のようです。

【ラフモ】

ラフモ
出典:ラフモ

ラフモ公式サイト

 

ラフモは法人クライアント向けの有料モデルマッチングサービスで、ラフモとは「laugh models(笑うモデル)」の略称。

 

登録者数「407人」とRememberと比べると少し分母は少ないですがモデル一覧を見てみると、元ミスコン・TV再現VTR出演・CanCam専属読者モデル・有名企業CM出演など一流のモデル揃い。

 

ラフモ参照画像
出典:ラフモ

 

サイト構成にも清潔感があって詳細なプロフィールから本格的にモデル依頼したい企業向けですが、個人としても依頼することは可能です。

 

登録自体は無料ですがオファー成立すると「アクト費」という名目でモデル報酬からシステム料が引かれる仕組み。

 

【ラフモ利用料】
「アクト費」のうち35%がシステム利用料、65%がモデル手取り

例)アクト費10000円の場合はカメラマン側が支払った10000円のうちシステム利用料は3500円、6500円がモデル受取り

 

予算は普通の被写体モデルより多くかかりますが本格的な撮影に挑戦してみたい方、自社広告用に綺麗なモデルさんを手配したい方にはおすすめ。

 

マッチングサイトの中でもっとも優れている点は「モデル検索」で居住地やタイプだけでなく身長、体重、体型、足のサイズ、年齢からピンポイントでモデルさんを探せる点。

ラフモのメリット・デメリット

メリット デメリット
厳選されたモデルが多い ギャラが高くなりやすい
細かいモデル情報から検索できる 気軽には撮影オファーできない
全国出張するモデルが多い 会員登録しないとオファーできない
システムが使いやすく清潔感がある モデル総数が少ない




ラフモの評判

今のところラフモに関する評価レビューはネット上にほとんど上がってきておりませんので、有用な情報が出てきたらまたご紹介したいと思います。

 

また、ラフモではカメラマンに対するクラウドソーシング「プロジェクト」があり撮影用途と特定モデルさんを起用した撮影を受注することができます。

 

プロジェクト
出典:ラフモ

 

興味がある方は下のリンクからお仕事内容を確認することができます。

≫ラフモ「プロジェクト一覧

【Remember(リメンバー)】の登録手順と使い方

PCを見つめる
出典:unsplash

ここではもっともおすすめのマッチングサイト「Remember」にPCからカメラマンとして登録してみたいと思います。

カメラマン側もモデル側も登録方法はほぼ一緒のようなので参考にして下さい。





Rememberの無料登録手順

今回はPCで登録しましたがスマホのWEBブラウザ上でも同一の作業になります。

 

まずは、Remember公式サイトにアクセス。

Rememberサイト

 

①アクセスしたらTOPページ左上にある「ログイン」をクリック。

登録手順
出典:Remember

 

②LINE・FACEBOOK・メールアドレスいずれかの方法を選択します。今回は「メールアドレス」をチョイス。

メールアドレスを選択
出典:Remember

 

③画面中央にある「アカウントを新規作成」をクリック。

アカウント新規作成
出典:Remember

 

「法人 or 個人」「名前」「年齢」「自己紹介」「ユーザーID」「職種と希望報酬額」などを決めていきます。

※詳細や変更はアカウント作成後にマイページから随時、変更可能です。

プロフィール登録
出典:Remember

 

⑤個人情報の登録を行います。「パスポート」「運転免許証」「住民基本台帳カード」「マイナンバーカード」「在留カード」のいずれかをリストから選択して表面・裏面を撮影してアップロード。

※「72時間の承認待ち」と表示されますが早ければ5分ほどで承認され、マイページからさまざまなアクションを起こせるようになります。

ファイルを選択
出典:Remember

 

⑥こちらがアカウント作成後のマイページ。

承認72時間待ちの会員メニュー
出典:Remember

 

【メニュー概要】
・設定…プロフィール編集、本人認証、振込先口座設定
・オファー可能日設定…あなたの稼働できる日付をカレンダーから選択
・マニュアル
・LINE@登録
・支払い履歴
・ギャラリーを追加…自分の写真アルバム作成。一度に最大5枚までアップロード可。
・報酬履歴
・プロフィールQRコード
・その他…プライバシーポリシー、利用規約、ご利用ガイドライン等
・FAQ
・運営会社




Rememberの撮影オファーの使い方と流れ

次は、実際にモデルさんに撮影オファーを出す使い方と流れをご紹介します。

 

①マイページの下にある「見つける」マークをクリック。

詳しい使い方
出典:Remember

 

②始めはおすすめモデルが表示されますが地域が異なるので、右上にある「🔍」マークから詳細設定で検索をかけます。

条件検索
出典:Remember

 

③画面下部に詳細を指定できる項目が表示されるので「年齢」「性別」「地域」「専門分野」「こだわり条件」を指定して検索します。

詳細な条件検索
出典:Remember

 

④検索の中からお気に入りモデルが見つかったら画面中央にある「オファー」をクリック。

モデルプロフィール
出典:Remember

 

⑤メール形式になっているのでタイトル・文章を添えて依頼メールを送ります。

あとは相手からの返事を待ち「ジョブ詳細を打ち合わせ」→「正式オファー」→「オファー成立」の流れで撮影日程が組まれます。

オファー画面
出典:Remember

 

登録手順や使い方、オファー依頼もカンタンなので登録してから最短10分ほどでオファーをかけられるようになります。

 

細かい口座情報などはオファー成立するまでは不要なので、登録完了してから後で入力していけば良います。

 

くれぐれも撮影モデルにオファーを出すときは誠意のあるやり取りを心がけましょう。

撮影モデルをマッチングサイトで見つけるメリット・デメリット

天秤
出典:unsplash

ここまでRememberを中心におすすめマッチングサイト・アプリを紹介してきました。

その上で改めてマッチングサービスを活用するメリットとデメリットを整理しておきたいと思います。





マッチングサイトを利用するメリット

ここでは、マッチングサイトを利用するメリットを総合的にまとめてみました。

 

もっとも優れている点はモデルとカメラマン双方が個人情報を提出しているためお互いに一定の信頼性があります。

 

出会いなど撮影目的以外のためにオファーするカメラマンは少なく、またモデル側もキャンセル率が公開されているためドタキャンは尾を引くことになる仕組みがあります。

 

✔マッチングサイトを利用するメリットまとめ
・高単価だけど高品質モデルが多い
・スピーディーに撮影モデルが見つかる
・撮影モデルのマンネリ化を防ぐことができる
・モデルとクリーンな関係を築ける
・撮影確約の信頼性が高い

 

これらの点を踏まえてマッチングサイトをおすすめしたい人は以下。

 

✔マッチングサイト利用をおすすめしたい人
・自店舗の広告用としてモデルを探している人
・ポートレートの数をこなしてワンランク上のモデルを探している人
・カメラマンとして仕事を受注したいと考えている人

 

モデルさんのプロフィールには過去に撮られた美しい写真がたくさん掲載されています。

 

これを見ても物怖じしないぐらい腕試しをしてみたい人はぜひ、挑戦してみて欲しいですね。

 

また、私も記事執筆にあたってカメラマン登録しているので興味がある方はメッセージお待ちしております。

マッチングサイトを利用するデメリット

反対にマッチングサイトを利用するデメリットまとめです。

 

もっともデメリットだと思う点は初心者カメラマンにはギャラ相場が高いため依頼するのに勇気がいる点。

 

ある程度、撮り慣れている方やお仕事用として依頼する分には問題ありませんが、限られた時間の中で撮るのはハードルが高いですね。

 

✔マッチングサイトを利用するデメリットまとめ
・個人の場合、出費が増える
・都市部のみ密集しており地方部は少ない
・カメラ初心者には敷居が高い
・撮影時間が制限される(報酬が時給計算のため)
・写真と実物が違ってもキャンセルできない

 

「鹿児島」の条件でモデル検索するとRememberでも10名ほどしか在籍しておらず、地方部ではまだまだ認知度が低く利用している方が少ない印象です。

 

TwitterやInstagramでも駆け出しモデルさんを見つけることはできるので、自力で探す方法と併用してこういったマッチングサービスを利用するのがおすすめですね。

撮影モデル探しはマッチングアプリとリアル探しがおすすめ

PCを見つめる男性
出典:unsplash

今回は撮影モデルのマッチングサイト「Remember 」を使ってみた感想と使い方、おすすめアプリ3選とメリット・デメリットをご紹介しました。

自力で探すにしてもマッチングサービスを使うにしても大事なことは「いかに状況に合わせて上手く使い分けることができるか」ではないでしょうか。

自力で探すにしてもマッチングサービスにしてもそれぞれ長所と短所があるので、初心者カメラマンはまず自力で探してみる。

そしてさらに上級モデルを撮ってみたいと思ったときや、本格的な撮影モデルが必要になったときマッチングサイトはとても役立つものだと思っています。

今回の記事がおすすめのマッチングサイトを探しているカメラマンさんの参考になれば幸いです。鹿児島写真部MUZEでは「MUZE撮影会」やイベント企画など撮影技術向上を目指した企画を行っています。


前回、前々回と参加してなかった方でも気軽に参加することができるので、皆さんの部員応募やイベント参加をお待ちしています。

また、写真部MUZEでは昨年11月から有料「MUZE撮影会」を開催しており随時有料モデル(時給1500円~5000円・実働2h~4h程)を募集しています。興味のある方はこちらのモデル応募フォームまたはInstagramのDMよりご相談下さい。

部員参加は下記、入部フォームから簡単にお申込みすることができます。たくさんのカメラ写真好きの皆様とお会いできることを楽しみにしております!




■無料・部員入部ホーム■

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP
error: Content is protected !!