【2022年最新】中古で買えるおすすめのミラーレス一眼カメラ5選!今が狙い目のコスパ最強一眼レフもご紹介します。

「中古でも良いから高性能のミラーレス一眼が欲しい」

 

2022年から主にミラーレスカメラ・レンズを対象に値上げが始まっており、高いものでは最大5万円アップするなど、ますますミラーレス一眼を手にするハードルが高くなりました。

 

https://muze-photography.com/wp-content/uploads/2021/07/おじさん 80x80.png

値上げ前に買っときゃ良かった。。

 

今回はそんな高価で手が出ない方向けに中古で買えるおすすめのミラーレス一眼カメラ5選、中古ミラーレスを購入する時の注意点、おすすめの格安一眼レフカメラをご紹介します!

 

この記事を読むことで以下のような悩みを解決することができます。

 

💡こんな悩みを解決

・中古でおすすめのミラーレス一眼を知りたい
・中古を買うときの注意点は?
・もっと格安の高性能カメラを知りたい

 

最後まで読んで頂けたら人気の高いおすすめのミラーレス一眼を知ることができます!

 

こちらの記事もおすすめ

予算が少ない方にとってミラーレス一眼を手にすることは難しいと考えていませんか?「【2022年最新】3万円以下で買えるおすすめのミラーレス一眼カメラ5選!長く使うなら10万円以上を買わないと損します。」では3万円以下で買えるおすすめのミラーレス一眼をご紹介しています。

 

こちらの記事もおすすめ

もっと予算が出せると言う方向けに「【2022年最新】5万円台・5万円以下で買えるおすすめミラーレス一眼カメラ5選!選ぶ際のポイントと型落ち中古の注意点も。」では5万円台・5万円以下で買えるおすすめのミラーレス一眼5選、選ぶ際のポイントをご紹介しています!





中古のミラーレス一眼を買う時の注意点

ミラーレス一眼で撮影
出典:unsplash

中古ミラーレス一眼は当然、新品購入するよりずっと安く買えるお得品ですが、粗悪品をつかまされないためにもいくつか注意点があります!

 

中古ミラーレスを買う時の注意点

①シャッター回数をチェック
②信頼できるショップから買う
③センサー内に汚れやカビが生えていないか

 

外観のキズや色落ちで判断してしまいがちですが、中古で買うということはある程度、外観に関しては妥協することが必要です!

 

上記の3つはいずれもとても大切なポイントなので1つずつご紹介していきます。



①シャッター回数をチェック

シャッター回数
出典:メルカリ

カメラにはいわゆる、耐久回数と言われる「シャッター回数の上限」があります。

 

エントリーモデルか、プロモデルかによってその耐久数も違いますが、まとめると以下。

 

カメラのシャッター回数

【エントリーモデル】…約10万回
【中級モデル】…約15万回
【上級モデル】…20万回以上

 

あくまでも目安ですが、このシャッター回数上限を超えて撮影していると、いつ壊れてもおかしくないですよ!という状態に。

 

https://muze-photography.com/wp-content/uploads/2021/07/おじさん 80x80.png

1日50枚撮ったら、1カ月で1500枚、1年で18,000回、、上級モデルは10年撮っても壊れない計算って、、すごい。。

 

なので、中古ミラーレスの購入前にチェックできることなら必ずしておくべき注意点で、購入するなら少なくとも上限の半分以下のものであればOKかなと思います。

 

Amazonや楽天といったサイトで購入する際、出品者に対して質問することができるので不安な方は確認してから購入することをおすすめします。

 

こちらの記事もおすすめ

メルカリでデジタルカメラ・レンズを安く買う方法!シャッター回数やレンズ面のチェックを忘れずに。」では安くて便利でカメラレンズを買うことができる『メルカリ』で、さらにお得に買う攻略法をご紹介しています!

②信頼できるショップから買う

手元で商品を見て判断するケースは少ないと思いますので、もっとも大切なのは信頼できるショップから買うということ。

 

ミラーレス一眼を購入する方法としては以下があります!

 

ミラーレス一眼を買う方法

【メーカー公式ストア ◎】…もっとも安全だけど新品は高価
【マップカメラ、キタムラ、ハードオフ ○】…新古・中古品ラインナップが豊富で保証がある
【Amazon、楽天、Yahoo! ○】…価格が特に安く、一定の保証はある
【メルカリ ○】…安くて出品者の評価、詳細を聞ける
【中古カメラショップ ○】…商品の選択肢が少ない
【ヤフオク、モバオク ×】…品質が分からない上に高価になりがち
【ジモティー ×】…ノークレームノーリターンで品質が怪しすぎる

 

基本的に新古・中古ならマップカメラ、キタムラ、Amazon、楽天と言った安心できる大手ショップがベター。

 

https://muze-photography.com/wp-content/uploads/2021/07/おじさん 80x80.png

ネットオークションって安いようで、ついつい締め切り近くで落札入れちゃうのよね。。

 

購入したカメラが最初は使えていても数日後には電源が入らなくなった、ボタン操作がおかしいなど問題が起こる可能性があります。

 

くれぐれも返品・保証ができない媒体から買うことはおすすめしません。

 

こちらの記事もおすすめ

初めてのカメラを買う時って緊張してしまうものですが「初めてカメラを買う初心者向けに安く買う方法を徹底解説します!安い時期まで待てない人はマップカメラかメルカリがおすすめ」では初心者の方向けに購入時のポイント、安くなる時期や安く買う方法をご紹介しています!

③センサー内に汚れやカビが生えていないか

a6400
出典:Amazon

 

カメラにはレンズとの接着面にある、頭脳とも言える「センサー(撮像素子)」があります。

 

ちょっとぐらいボディ外観に汚れや色落ちがあっても、このセンサーさえキレイなら映りは良好と言えます。

 

センサー(撮像素子)は重要

・センサー内にキズはないか
・センサー内に汚れ、チリがないか
・水濡れや油汚れがないか
・センサー下の端子が潰れていないか

 

ネット上で購入する場合は事前にカメラセンサーを確認することが難しいため、あきらかに価格が安過ぎて不安になった時は出品者に確認しましょう。

 

https://muze-photography.com/wp-content/uploads/2021/07/おじさん 80x80.png

センサー命っ!!

 

汚れやチリ程度ならクリーニングで除去することは可能ですが、傷や端子の潰れなどは決定的な損傷なので避けるのがベター。

 

せっかく安くで買ったカメラがすぐ修理しないと使えない状況になると、元も子もありません。

 

こちらの記事もおすすめ

買ったばかりのミラーレス一眼にはSDカードが付属していないので自分で準備する必要があります。「【2022年最新】ミラーレス一眼レフカメラにおすすめのSDカード10選!iPhoneやAndroidスマホに移す方法とは」では用途に合わせてどんなSDカードが必要になるのか詳しく紹介しています!

【2022年最新】中古で買えるおすすめのミラーレス一眼カメラ5選!

おすすめのα7Ⅲ
出典:unsplash

ここからは、写真部MUZEがおすすめする中古で買えるミラーレス一眼カメラ5選をご紹介します!

 

おすすめの基準

①市場シェアの大きい人気シリーズ
②15万円以下で買える高性能ミラーレス
③初心者~中級者、上級者としても使えるカメラ

 

なお、今回はカメラ単体の性能を重視しているため、キットレンズは付属していませんので別途、レンズをお買い求め頂く必要があります!

 

以下の記事でおすすめの神レンズをご紹介してるので、興味がある方はご覧下さい。





SONY「α6400(ILCE-6400)」

a6400
出典:Amazon

【スペック】
発売日:2019年2月22日発売
Amazon中古価格:89,400円(2022年9月時点)
イメージセンサー:APS-Cサイズ
有効画素数:約2420万画素
動画:4K(30p)
Wi-Fi:○
付属キットレンズ:-
重量:約359g
特徴:クリエイティブスタイル内蔵、ピクチャーエフェクト内蔵、180°チルト可動式液晶モニター

★商品レビューはこちら
Amazonカスタマーレビュー

★作例はコチラ
PHOTOHITO

 

SONYのミラーレス一眼の中でもエントリーモデルとしてズバ抜けて人気が高い「α6400」

 

フルサイズより一回り小さいAPS-Cセンサーですが約2420万画素、4K(30p)動画、たった約359gと洗練された小型軽量は他メーカーも真似できない境地ですね!

 

https://muze-photography.com/wp-content/uploads/2021/07/顔写真⑥-80x80-1.jpg

中古なら8万円台で購入することが可能で、Vlogや自撮りもできるのでとりあえずこれ1台あれば風景・ポートレート・旅行・記録用とどんなシーンにも対応できます。

 

α6400は比較的どんなレンズでも合いますがもっともおすすめの神レンズは「【2022年最新】α6400のおすすめ神レンズ5選!単焦点・広角・望遠ズームのどれを選んでも実力を発揮できます。」で紹介しています。

 

新品でも11万円以下で購入できますがミラーレス市場において、ここまで格安で全体バランスの優れた機種は珍しいと思いますね!

 

【※Amazonなら最安値帯で販売中!】
Amazonサイト

SONY「α7Ⅲ(ILCE-7M3)」

α7Ⅲ
出典:Amazon

【スペック】
発売日:2018年3月23日発売
Amazon中古価格:159,000円(2022年9月時点)
イメージセンサー:フルサイズ
有効画素数:約2420万画素
動画:4K(30p)
Wi-Fi:○
付属キットレンズ:-
重量:約565g
特徴:手ブレ補正5.0段、6K画像、AF/AE追随最高約10コマ(*)/秒

★商品レビューはこちら
Amazonカスタマーレビュー

★作例はコチラ
PHOTOHITO

 

価格はこの中でもっとも高い15万円台ですが6K画像、4K動画、αシリーズの中でもトップクラスの高感度耐性を持つ「α7Ⅲ」

 

特にポートレートカメラマンから圧倒的な指示を誇り、のちに発売された「α7RⅢ」「α7RⅣ」と言った超ハイスペックカメラの元祖です!

 

https://muze-photography.com/wp-content/uploads/2021/07/顔写真⑥-80x80-1.jpg

このカメラの性能域はカメラ初心者だけでなく記念撮影、セルフ写真館と言った商用カメラとしても使われていますね。

 

人気の高いSONY「αシリーズ」なので純正・サードパーティ製・中華製とあらゆるレンズを使える汎用性がありますが、おすすめ神レンズは「【2022年最新】α7Ⅲ・α7Ⅳのおすすめ神レンズ5選!最初に買って後悔しない動画撮影用レンズもご紹介します。」で紹介しています。

 

【※Amazonなら最安値帯で販売中!】
Amazonサイト

CANON「EOS RP」

EOSRP
出典:Amazon

【スペック】
発売日:2019年3月14日発売
Amazon中古価格:109,800円(2022年9月時点)
イメージセンサー:フルサイズ
有効画素数:約2620万画素
動画:4K(24p)
Wi-Fi:○、
付属キットレンズ:-
重量:約485g
特徴:小型軽量、バリアングル液晶モニター、クリエイティブアシスト、シーンインテリジェントオート

★商品レビューはこちら
Amazonカスタマーレビュー

★作例はコチラ
PHOTOHITO

 

このカメラはCANONを代表する「EOSシリーズ」の中でも、ミラーレスフルサイズのエントリー~中級者モデルとして発売された「EOS RP」

 

フルサイズセンサーながら重量はわずか約485g、約2620万画素と高画質と軽量のバランスが取れた1台ですね!

 

https://muze-photography.com/wp-content/uploads/2021/07/顔写真⑥-80x80-1.jpg

私もこの機種を使っていますが価格なりにハイスペックカメラに比べて余計な機能はそぎ落とされていますが、描写力という面ではハイスペックカメラにヒケを取りません。

 

このカメラはプロ仕様レンズを装着するとハイクオリティな映りを実現できますが、予算がないと言う方は「【2022年最新】撒き餌レンズでコスパを最大まで上げる!CanonユーザーならRF50mmF1.8の一択です。」で紹介している撒き餌レンズがおすすめです!

 

【※Amazonなら最安値帯で販売中!】
Amazonサイト

OLYMPUS「OM-D E-M1 MarkⅢ」

OM-DEM-1MarkⅢ
出典:Amazon

【スペック】
発売日:2020年2月28日発売
Amazon中古価格:101,000円(2022年9月時点)
イメージセンサー:4/3型Live MOSサイズ
有効画素数:約2037万画素
動画:4K(30p)、Cimema4K(24p)
Wi-Fi:○
付属キットレンズ:-
重量:約498g
特徴:小型軽量、世界最高7.5段手ぶれ補正、星空AF、防塵防滴、「5000万画素手持ちハイレゾショット」搭載

★商品レビューはこちら
Amazonカスタマーレビュー

★作例はコチラ
PHOTOHITO

 

4/3型Live MOSセンサーとAPS-Cよりさらに小さいセンサーサイズながら、アウトドアや登山と相性バツグンなのが「OM-D E-M1 MarkⅢ」

 

画質は約2037万画素と控えめですが世界最高7.5段手ぶれ補正、強力な防塵防滴とちょっとした水濡れではひるまないタフな1台です!

 

https://muze-photography.com/wp-content/uploads/2021/07/顔写真⑥-80x80-1.jpg

連続して撮影した写真を合体させる「5000万画素手持ちハイレゾショット」という驚異的な機能も魅力的ですね。

 

OLYMPUS機種はマイクロフォーサーズマウントというちょっとコアなレンズマウントを使用していますが、「【2022年最新】マイクロフォーサーズの神レンズ12本!広角・標準・ズーム・単焦点最強の名玉をご紹介します。」では「OM-D E-M1 MarkⅢ」との相性バツグンのおすすめ神レンズをご紹介しています。

 

【※Amazonなら最安値帯で販売中!】
Amazonサイト

Nikon「Z5」

Z5
出典:Amazon

【スペック】
発売日:2020年8月28日発売
Amazon中古価格:138,500円(2022年9月時点)
イメージセンサー:フルサイズセンサー
有効画素数:約2432万画素
動画:4K(30p)
Wi-Fi:○
付属キットレンズ:-
重量:約675g
特徴:最新Zマウント、高感度、自然光オート、回折補正

★商品レビューはこちら
Amazonカスタマーレビュー

★作例はコチラ
PHOTOHITO

 

ニコンのミラーレス一眼としてはエントリー~ミドルモデルの「Z5」

 

Nikon特有の写りを一眼レフ機から受け継ぎ、約2432万画素で高感度耐性が高く、ボディ内手ブレ補正も付いているなどバランスの取れた1台。

 

https://muze-photography.com/wp-content/uploads/2021/07/顔写真⑥-80x80-1.jpg

Nikon機種は風景・ポートレート・スナップとどのジャンルでも、他メーカーにない独特な温かみのある映りが魅力です!

 

フルサイズセンサーのこのカメラに最適なおすすめ神レンズは「【2022年最新】ニコンの神レンズ7本!フルサイズ用の単焦点・ズームと年代オールドの銘玉をご紹介します。」で詳しく紹介しています。

 

【※Amazonなら最安値帯で販売中!】
Amazonサイト

今が狙い目おすすめのコスパ最強一眼レフカメラ3選!

Nikonの一眼レフ
出典:unsplash

近年のコロナ渦の半導体不足、物価高の影響もあってミラーレスカメラはますます高価なものになってしまいました。

 

同じように一眼レフ(ミラーあり)カメラも値上がりしていますが、ミラーレス一眼が注目されるあまり一眼レフは高性能にも関わらず価格が下がり続けています!

 

一眼レフをおすすめする理由

・写真中心ならミラーレスは不要
・ハイスぺでも中古なら格安で手に入る
・レンズ群が安い

 

特に動画をやるつもりが無くて写真中心と言う方なら一眼レフの方がおすすめです!

 

その理由は、ハイスペックなミラーレス一眼よりずっと安く、同等スペックの一眼レフを手に入れることができるから。

 

ここでは、おすすめの一眼レフカメラをご紹介します。



CANON「EOS 5DMarkⅢ」

5DMARKS3
出典:Amazon

【スペック】
発売日: 2012年3月22日発売
Amazon中古価格:58,899円(2022年9月時点)
イメージセンサー:フルサイズセンサー
有効画素数:約2230万画素
動画:フルHD(30p)
Wi-Fi:-
付属キットレンズ:-
重量:約950g
特徴:映像エンジンDIGIC 5+、61点高密度レティクルAF、低ノイズ

★商品レビューはこちら
Amazonカスタマーレビュー

★作例はコチラ
PHOTOHITO

 

10年近く前に発売されたCANONのハイスペックカメラで、発売当初は40万円オーバーでしたが最安値では5万円台で手に入れることができる「5DMarkⅢ」

 

ひと昔前ならCANONユーザーのプロがみんな使っていた定番カメラで、ミラーレスに移行していないCANONユーザーさんは未だにメインカメラとして使っているほど愛された機種です。

 

https://muze-photography.com/wp-content/uploads/2021/07/顔写真⑥-80x80-1.jpg

単純に写真を撮ることについては、最近のミラーレス一眼にもヒケは取りません!ただし、動画はフルHD対応までなので動画に関しては期待値は低いです。

 

この5DMarkⅢなら一眼レフ対応のEFマウントレンズ群との組み合わせで素晴らしい写真が撮れますね。

 

【2022年最新】キャノン単焦点の神レンズ5本!バチバチの解像度を誇るCanonのシンデレラレンズをご紹介します。」ではCANONのおすすめ単焦点神レンズをご紹介しているので、併せて見て見て頂けたらと思います!

 

【※Amazonなら最安値帯で販売中!】
Amazonサイト

Nikon「D850」

D850
出典:Amazon

【スペック】
発売日:2017年9月8日発売
Amazon中古価格:193,000円(2022年9月時点)
イメージセンサー:フルサイズセンサー
有効画素数:約4575万画素
動画:4K(30p)
Wi-Fi:○
付属キットレンズ:-
重量:約915g
特徴:最大約9コマ/秒の連写性能、フォーカスシフト、サイレント撮影、8Kタイムラプスムービー

★商品レビューはこちら
Amazonカスタマーレビュー

★作例はコチラ
PHOTOHITO

 

一眼レフの中古で19万円台は高いと思われる方がいるかもしれませんが、このD850はプロからハイアマチュアをターゲットにした一流カメラ。

 

画素数は約4575万画素と圧倒的でこのクラスの解像力をミラーレス一眼で探そうと思ったら40万~50万はザラでしょう。

 

https://muze-photography.com/wp-content/uploads/2021/07/顔写真⑥-80x80-1.jpg

ミラーレスが主流になった今なお、登山・鉄道・野生動物と言った、正確なAF(オートフォーカス)や高速連写が求められるシビアな現場でこのD850を使ってらっしゃるプロカメラマンさんも実在します!

 

このカメラならジャンル問わずハイエンドモデルのミラーレス一眼にも匹敵する写真を撮ることができ、コスパを考えれば一行の余地があるのではないでしょうか。

 

ミラーレス「Z5」同様に「【2022年最新】ニコンの神レンズ7本!フルサイズ用の単焦点・ズームと年代オールドの銘玉をご紹介します。」でご紹介した神レンズと組み合わせることでさらに高解像・高コントラストの写真を撮ることができます!

 

【※Amazonなら最安値帯で販売中!】
Amazonサイト

PENTAX「K-1 MarkⅡ」

K-1mark2
出典:Amazon

【スペック】
発売日:2018年4月20日発売
楽天中古価格:128,800円(2022年9月時点)
イメージセンサー:フルサイズセンサー
有効画素数:約3640万画素
動画:フルHD(30p)
Wi-Fi:○
付属キットレンズ:-
重量:約925g
特徴:ボディ内手ブレ補正5段、フレキシブルチルト式液晶モニター、リアルレゾリューションⅡ、デュアルスロット

★商品レビューはこちら
Amazonカスタマーレビュー

★作例はコチラ
PHOTOHITO

 

最後は使っているユーザー自体は少ないものの、とってもコアな人気を誇るのがPENTAXの「K-1 MarkⅡ」

 

PENTAXは歴史の長い老舗メーカーですが、最近のミラーレス人気に押され低迷していますがこの「K-1シリーズ」は人気が高いですね!

 

https://muze-photography.com/wp-content/uploads/2021/07/顔写真⑥-80x80-1.jpg

PENTAXはカメラボディ以外にも「タクマー」「スーパータクマー」などオールドレンズブームで火が付いたレンズ群がたくさんあります。

 

カメラレンズ共に全体的にナチュラルで自然な発色が特徴で、ユーザーが少ないだけに人と違った写真を追求するならPENTAXがおすすめ。

 

【※Amazonなら最安値帯で販売中!】
Amazonサイト

中古の魅力を知ってお得にミラーレス一眼カメラを手に入れよう!

中古市場
出典:unsplash

今回は高価なミラーレス一眼に手が出ない方向けに中古で買えるおすすめのミラーレス一眼カメラ5選、中古ミラーレスを購入する時の注意点、おすすめのコスパ最強一眼レフカメラをご紹介しました。

 

新品で手にする喜びはひとしおですが、中古を視野に入れることで限られた予算内でもカメラ自体のスペックを大きく上げることができます!

 

中古を買う前の注意点を踏まえて長く使えるお気に入りの一眼カメラを手に入れましょう。

 

今回の記事が、おすすめの中古ミラーレス一眼カメラや、コスパ最強の一眼レフを知りたいと思っている方の参考になれば幸いです。





鹿児島写真部MUZEでは「ポートレート撮影体験」「フォトウォーク」「写真展」等のイベント開催を行っており、撮影技術向上・モデルマッチング・地元観光応援を目指した企画を行っています。

前回、前々回と参加してなかった方でも気軽に参加することができるので、皆さんの部員応募やイベント参加をお待ちしています。

部員参加は下記、入部フォームから簡単にお申込みすることができます。たくさんのカメラ写真好きの皆様とお会いできることを楽しみにしております!

■無料・部員入部ホーム■

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP
error: Content is protected !!